FC2ブログ

手紙、見ました

「手紙」見ました。
放送があったあの日、こっちでは放送がないにも関わらず、朝からドキドキして
かめがいろんな思いを抱えて頑張ったドラマ、、たくさんの人が見てくれると
いいな、いい評価だといいなとなんだかソワソワ、、、


ツイも気になりながら映像を見てしまうと新鮮味がなくなると思って
感想だけ読んだら、とにかくかめの演技や歌を絶賛するものばかり、、


しかもかめ担は当然だろうけど、東野圭吾の小説ファンや一般の方が
とにかくたくさん褒めてくれていて、それを読んでいるだけで
嬉しくて嬉しくてたまらなくなったのですが、同時に見たくてたまらなくも
なって、、、、


paraviのレンタルチケットで無料で見れると知って、夜中に見ようかとも
思ったのですが、みなさん、号泣で目が腫れたとかって聞くと、
こりゃ、夜中に見たら、明日大変なことになると思ったので、次の日
心してじっくりと見ました。


もう最初から最後までかめを、いや、直貴を見ながら、辛くて辛くて、、、
感情移入してしまうから、直貴を差別して疎ましく思う人物を憎らしく
思いながらも、でも自分だったらどうなんだろ?と考えさせられる
ドラマだったなぁ


かめは目で演じることができる役者だと思っていたけど、あの人目を
気にしながら生きている直貴の目はいろんなことを諦めながら生きてきた
目だった。


昔からかめは影のある役が似合うし、そんな役が本当に多いけれど、
このドラマはこれまで以上にきつかっただろうな。
しかし、本当にお芝居がうまくなったなぁ~


KAT-TUNの亀梨和也のオーラをすっかり消してしまって、
中には亀梨和也だと気づかずにドラマを見ていた人も結構いたようで
それってすごいことだなぁ~と、、、、

かめって普通にいたら、オーラがすごいって言われるタイプなのに
ドラマを見ていてかめって気づかないなんてね。

最初の和食のお店で働いていて、同級生に気づかれてからの後ろ姿、、
ホントかめって背中で語れる役者だな~と、、、
バンクーバーの朝日の時に石井監督にも言われてたもんね。
かめの背中で語る演技、大好きです。


そして、たくさんの人が泣いたラストの歌ですよ。
もともと、かめの歌には心があって、気持ちで歌うタイプだから、
ぐっと心に響くし、胸を打つんだけど、今回のはまさしく、、、だったよね。
あの歌ってる途中から涙声になり、歌えなくなって号泣するシーンは
本当に見ていて号泣でした。ホントかめって声がいいよね。


終わってからも答えがそれでよかったかもわからず、え?これで終わり?
って感じで、本当に重い作品だったけど、亀梨和也にとって、たくさんの
すごい役者さん達とこれだけすごい作品を作ることができたことは
かめの役者としての未来はすごく明るいなぁ~ってつくづく感じました。


もっといろんな作品に出てほしいな~
こういう演技ができる役者、亀梨和也を使いたい監督やプロデューサーは
きっとたくさんいるはずだから、、、、


しかし、直貴になりきりながら、レコーディングとかツアーの準備を
していたのかと思うと、本当にしんどかっただろうな。
そりゃ、改めてROTのリポーターの質問を拒んだはずだわ。

で、昨日見たMステの亀梨和也は打って変わって、オーラがキラキラの
色っぽくてかっこいい亀梨和也で、当たり前だけど、直貴とは真逆で
一気にテンションが上がりました。


あの前髪がバサッと目にかかった時の右目の目力、、
思わず「きゃあ~!かっこい~い」と叫んじゃいました。

役者亀梨和也も大好きだけど、アイドル亀梨和也も大大大好きです。

ジャニーズブログランキング

【お願い】
カウコンチケット、譲ってもいいよと思われる方、隠しコメで連絡ください。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する