FC2ブログ

終わっちゃったね

終わっちゃったね、、、FINALCUT
なんだか二日経った今も余韻に浸っています。


2時間SPの最終回、、、最高におもしろかった!
迫力もあって、緊張感もあって、2時間なんてあっという間だった。


小河原祥太が育三郎だった時は思わず「お前か~い!」って
言った人多数だったみたいだけど、私もその一人、、、
でもすごくよかった!あの腹黒な感じが超似合ってた。


慶介と祥太、そして百々瀬の3人のシーン
もう本当にすごかった!台本39ページだっけ?
緊迫した言い合いに、負けるな!慶介!とハラハラしたり、
子憎たらしい祥太にイライラしたり、しかも旦那が隣りから
「おい、おい、かめ、負けとるぞ~」とかって、茶化すから
ますますイライラしたけど、自白に追い込んで最高の「FINALCUT」を
突きつけることができた後、百々瀬にもしっかり自分の思いをぶつけたもんね。

きっとこのドラマは復讐より、最後に慶介が百々瀬に言ったことを
言いたかったんだよね。

これまでかめ友と復讐劇にしてはショボい感じがするし、なんか毎回
こうもっと、スカッとするような感じにしてもいいんじゃないの?なんて
言ってたんだけど、最終回を見たら、今、流行りの一話ごとに復讐して
完結させていくのではなくて、全体を通して社会に一石を投じる作りだった
からこそ、あそこまで感動したし、すごくスカッとした気持ちになって
本当にすごいいいドラマだったなぁ~とうれしかったもんね。


そして、ドラマや映画に出演するたびに演技の幅が広がっていく
役者亀梨和也に感動し、もっともっといろんな役をしてもらいたくなります。

ツイでもかめの演技を褒めている人が本当に多くて、それを見てるだけで
うれしくなったし、もっともっといろんな人にかめのドラマを見てもらいたい。

そう思うと、フジテレビでの放送だったことが残念でならないけど
でもカンテレさんだったからこそ、ここまでメディアに対しての突っ込んだ
題材の社会派ドラマができたんだろうと思うし、いろいろ宣伝してくれて
本当にドラマを盛り上げてくれたものね。


関西ぐらいの数字が関東にもあれば、もっともっと騒がれていただろうし
話題になればなるほど、もっとたくさんの人に見てもらえただろうに、
それを思うと、ホント残念だけど、でもかめには数字じゃなく、心に、
そして記憶に残るドラマに出てもらいたいから、、
(それでもやっぱり数字はいいに越したことないし、数字取れた方が
現場は盛り上がるし、かめもうれしいだろうから、これからも
気にしてしまうんだろうけどね)


今年の冬は東京でも大雪になったり、すごく寒い日が続いたりして
撮影も大変だっただろうけど、約3ヶ月間、お疲れ様でした。
ドラマと並行してKAT-TUNでの打ち合わせがあったり、オリンピックが
あったりと超ハードスケジュールなかめだったけど、
webで毎日のように送ってくれた写真、、かめが見てる風景を私達も
一緒に見せてもらえて本当に幸せでした。
かめ、ありがとう~!


ドラマも終わり、あんなにまめに送ってくれてたwebもパタッとなくなると思うと、
本当にさみしいけど、次はいよいよKAT-TUN
これからなんだかワクワクすることをいろいろ考えてくれてるみたいで
今日はラインライブのことを友達から聞いて、お~!画像解禁とかに
なるとこういうこともできるようになるのか、、、と驚きで、、


こういうことには弱いけど、なんとかついていかねば、、、と思っております。

ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する