PとJKを見て

土日と全国あちらこちら、そしてTVでもPとJKに沸いておりましたが、
土曜日は卒園式を終えて帰ってきてから、ズムサタとメレンゲを
チェックすることで精一杯で、日曜日も午前は母親、午後からは旦那に
つきあって、全くかめからかけ離れている自分
(ラジオも聞いてなかったので、今、聴きながらアップしてます)


で、夕方からどうしても我慢ならず、「かめ、見てくる~」と映画館に
すっ飛んで行ってきました。


これができるってことが、すぐ近くに映画館ができた醍醐味で
かめの映画があったら、夜にでも「ちょっと行ってくる~」とピュっと
行きたい!って思ってたので、それができることがホントうれしい!


で、PとJKですよ!これをちょっと語らねば、、、(あくまで自分の感想です)

実は試写会の時に、なんだか釈然としないものを感じて
泣けるとかって聞いてたのに、あれっ?私、あんまり感動できてない
って、終わった後、思って、、、

原作読んでて超感動してウルウルしたり、キュンキュンしてて
これをかめが、、、と思うと、ますますキュンとしてたのに
あれ?思ったほどじゃないぞなんて思ってしまってね。

本当は結婚しよう!って言うのには、もっと時間があって
その間に功太とかこの心の動きがいっぱいあったのに
初めて会って、すぐにそうなるか?って思ってしまったのが
ずっとあって、あと他にも、あ~!ここもっと詳しく描いてほしかった!
(功太とお父さんとの確執とか、大神が功太を信頼するまでの過程とか)
って感じることがちょこちょこあったんだよね。


こんなふうに感じるなら漫画読まなければよかった!なんて思ってね。


でもね、昨日はそういうことをとっぱらって、純粋な気持ちでじっくりと
集中して見れて、、、、、函館の街の綺麗さ、いろんな場面でしっくりくる
音楽のステキさ、功太とかこの純粋さ、愛する人を守るということ、、など
スッと入ってきて、なんだかホロホロと涙が出てきたり、
じーんと感動したり、、、


最後のシーンでは笑顔になって見ている自分がいて、
「マリーユー」に合わせて、ホント一緒に手拍子をしたくなったもんね。
すっごく大好きな場面です。
あと、コーヒー、どっちも砂糖だよっていう時のシーンとか
竜な功太とかっぱのかこのチューシーン、、、大好き!

高校生時代の功太は私的にはちょっといただけないけど
(あれ、もうちょっとリアルなウィックとかなかったのかなぁ)
お父さんと功太の確執を知っているだけに泣けたし、
原作を読んでるからこそ、グッとくるシーンもいくつもあった。
って二回目にして思った。

これ、見れば見るほど、入り込める映画かもしれない。
次はいつ行こうかな~?

それにしてもTGCに現れたかめたおに会場が沸いてて
キャーキャー言われているかめ、ホントうれしそうだったなぁ~
いい宣伝になったよね、あの会場にいた人、PとJK見て欲しいな。

ジャニーズブログランキング




スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして、いつも楽しみに読ませていただいてます(^^)
あまりに私の気持ちと同じだったので、、
マンガ読んでたから気になる部分が多かったのかなとか思ってましたが、明日また見に行くので、リセットして見てみようと思います!
確かに高校時代のウィッグ、いけてなかったですね(^^;
あとへーちゃんのお母さんがだいぶ違った気が、、(^^;

rikoさんへ

rikoさん、コメントありがとうございます。
そんなに同じ気持ちなんですか?
なんだかとってもうれしいです。たぶん話をしても気が合いそうですね。
ぜひ、これからも遊びにきて意見や感想などお聞かせください。待ってまーす。

mihoさんへ

mihoさん、いつもこのつたないブログを見てくれてありがとうございます。
ねぇ~あのウィッグね、、、何回見ても不自然すぎて、見慣れないわ(笑)
言い出すといろいろツッコミどころはあるけれど、JK達には本当に評判いいし、
かめもここでこういう作品に参加できてよかったな~って思うよね。
mihoさん、またいつでも遊びにきてくださいね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する