残念だったけど、よく頑張ったね!

週末は娘が帰ってきていたので、あちこち遊びに行ったり、
食べに行ったりして遊び歩いていました。
この前のかめラジでのアポなしは話を聞いてくれる次男が家を離れるって
話だったけど、やっぱり我が家は娘がいると、あーだこーだといろんな話を
するけど、息子だけだとそこまでいろんな話をしないから、やっぱり娘が
帰ってくると、すごく賑やかになるし、一緒にいろいろ出かけたくなります。


さて、昨日のGoing!
120キロプロジェクトの最終チャレンジ
ハワイでのかめ、、、これまでの振り返りとかもあって、なんとか120キロに
達してほしいと願っていたけど、やっぱり厳しかったね。


なかなか越えられない113キロの壁、、、かめのもどかしさが伝わってきて
こっちまで、あ~ん、もう、なんで~?絶対、もっと出てるって!
120キロ超えてるんじゃないの?ってくらい、見た目、スピード感を感じたし、
113キロ以上いってるでしょ?このスピードガン、壊れてるんじゃないの?
なんて思ったりしてイライラ、、、


でもね、もう残り3球あたりで入れた気合

「カメナシ!!」
あ~!かめはこうやって、何かあるたびに自分にこうやって自分に
喝を入れ、気合を入れてるんだな~って、、、、
なんか、すっごく胸が痛くて、ジーンときた。


菅野選手達も本当にかめのために一生懸命で、3人の応援が温かくて
これまで一生懸命教えてくれた選手達、そしてこんなに親身になって
応援してくれる3選手達のためにもかめはなんとか120キロを超えたいと
精一杯頑張った!


結果、120キロは超えられなかったけど、115キロまでいったのは
強くてあきらめない気持ち、たくさんの投手やスタッフへの感謝の気持ちが
かめにあそこまで投げさせたんだろうな。

でもきっと、かめはみんなの気持ちに報うことができなかったことが
すごく悔しいだろうな。
それが一番申し訳ないって気持ちになっているんだろうけど、
これまで教えてくれた投手たちも周りのスタッフもかめの頑張りを
すごくわかっているだろうから、きっと、みんな、よく頑張った!と
思ってくれているだろうね。


上田も「バリカン持ってきて」と冗談言いながらもすごくあたたかったし、
みんなで見守っていたって感じだったよね。


そして終わった後、ツイを少し見てたら、一般の野球ファンの方達が
かめのことを「亀梨、本当に頑張った」とか「すごいことだと思う」とか
「このコーナーを本当に楽しみに見ていたし、これからもがんばってほしい」
などたくさん呟いていて、すごくうれしかった!


私達ファンだけじゃなくて、いかにたくさんの人たちがかめを応援していて
くれたかを改めて感じて、やっぱりGioing!にはプロのすごさ、野球の
おもしろさをかめが伝える亀梨プロジェクトが絶対に必要だと感じました。

今回みたいに、体作りからやらなきゃいけないのはアイドルとして
本当に大変なことだし、そこまでしなきゃいけない企画はもうやめて
ほしいけど、これからも野球少年たちが見てタメになるものとか
野球ファンが見て楽しめるものとか、Going!の原点に戻って
また企画を組んでほしいなと思います。


かめ、本当にお疲れ様でした。
ホント頑張ったね!これからはようやくアイドル亀梨和也にスイッチを
切り替えられるね。楽しみにしています。

ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する