KAT-TUN

昨日、某雑誌の芳麗さんのニノへのインタビュー記事を見て
友達といろいろ語り合ってたんだけど、夜になって、ツイでその記事に
よって傷ついている人もたくさんいたり、いろんな思いが交錯していて
芳麗さんもいろんな思いに応えたりしているのを読んだ。


同じ文章を読んでも、いろいろな受けとめ方があり、いろいろな思いが
あって当たり前なんだけど、嵐担もKAT-TUN担もどちらもそれぞれの
グループに対しての愛があって、大事にしているわけで、
そして芳麗さんにもニノに対して、そしてかめに対しての愛があることを
すごく感じた。


私的にはニノはそんなふうに言ってるけど、いざ嵐の誰かが辞めると
言い出したら、即、解散なんていかないよね。ファンのことを考えると
絶対にそうならないだろうと思ったけれど、
嵐とKAT-TUNは、きっとグループの在り方、考え方が全く違うんだろうね。

どっちがよくて、どっちがよくないなんてことはなくて
それぞれのグループにはそれぞれのグループへの思いがあって
それは違って当たり前で、
そりゃ、KAT-TUNもできるなら6人でずっとやっていきたかっただろうけど
でも何度、形を変えても、常にKAT-TUNとしてのプライドを持って、
KAT-TUNとしてやっていく、前を向いて進んでいくというかめ達の
気持ちは変わらないし、KAT-TUNへの愛は大きくて、、
そしてそれと共にファンへの思いも大きくて、、、
ファンがいるからこそ、KAT-TUNを守ってくれたんだろうし

そして、私もそういうKAT-TUNだからこそ、何があっても離れないで
ついていこうと思ってきたし、今もそう思っているわけで
嵐のことはすごいグループだなと思うし、常に安定していて、毎日のように
テレビに出るのはすごく羨ましいとは思うけど、だからと言って、
KAT-TUNに嵐みたいなグループになってほしいと思ったことはなく、
KAT-TUNだからこそ、大好きなわけで、KAT-TUNだからこそ、これからも
ずっとついていこうと思うのです。

心からKAT-TUNを信じてるし、かめと同じで何があっても
KAT-TUNを諦めていないからね。

ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト

Comments

KAT~TUNはKAT~TUNのままでいて欲しい

KAT~TUNは、KAT~TUNのままでいて欲しい。例え3人になったとしても私は
亀梨和也、中丸雄一、上田竜也 この3人で、新たなKAT~TUNとして歩き続けて欲しい。ファンの皆んなも、きっとそう願っているよ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する