あらゆることに、、、

蜷川さんのお通夜、告別式をテレビで見て、この方はこんなに
たくさんの日本を代表する俳優達を生み出したんだな~と改めて感じ、
かめがあの舞台で蜷川さんの指導を受けることができてよかった!
とつくづく思った。


ドリボをしている時から、帝劇で座長として立つのはすばらしいし、
それも選ばれし者しかできないけど、ジャニーズの舞台だけじゃなく
かめには外部舞台も絶対に経験してほしいと思っていたし、
それには世界のニナガワと言われるくらいの蜷川舞台を経験してほしいね
って、ずっと友達と言ってて、


でも蜷川さんって、ジャニーズの舞台を多く経験している人は自分の舞台に
選ばないみたいだという話を聞いて、そうなのか、、、じゃあかめは選んで
もらえないのかなって思ってたから、昨年、蜷川舞台に決まった時は
本当にすごくうれしくて、、、


しかも寺山修司氏生誕80年、蜷川さんが80歳というメモリアルイヤーの
舞台に選んでもらえたことが本当にうれしかった。
音楽劇の上にその音楽が松任谷正隆氏だったこともすばらしかったし、、、


ただ、心配だったのは自分の理解力で、蜷川舞台は難しくて
ワケわからなかったらどうしよう?なんて思ってたんだけど、
全くそんなこともなく、毎回、心揺さぶられて、号泣してたな~と昨年の
夏を思い出し、今でも青い種子を観たくてたまらなくなる。


本当にあの舞台でかめは、初めて体験させてもらったことが
たくさんあって、蜷川さんからいろんなモノを感じ、学び、吸収して
本当に勉強になっただろうなと思うのです。


そんなかめをまた帝劇で観たい!帝劇の座長として立つ姿を見たい!
と、すごく思います。
外部舞台もジャニーズ舞台も映画もドラマもできる、そして歌も歌えて
ダンスもでき、キャスターもバラエティもできるオールマイティの
エンターティナー、、、それができるのが亀梨和也だと思うから、、、

この充電期間にかめには新たな舞台もしてほしいし、
これまでしたことがないソロコンをしてほしい!
いろんなことにチャレンジしてもらいたいと思っています。

ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する