みんなで闘おう!

なかなか読めずにいた日経ヘルスをようやく読んだ。
ライブが終わってからも7~8月ぐらいまではバタバタしそうと、、、

映画撮影はその頃にはもう終わってるだろうし、「美しい星」の撮影後、
次の仕事に入るんだろうな。
かめの個人の仕事については、これからも映画やドラマ、CM、野球など
きっと次々に入ってきそうだし、全く心配はしていないんだけど


Myojoのかめの1万字では、充電期間といっても未来は明るいかなと
思っていたのに、なんだか日経ヘルスを読むと、すこし不安になったというか
そんな生易しいことじゃないんだろうなと気が引き締まったというか、、、


もちろん前向きな充電期間であることは間違いないんだろうけど
「余計なことを考えず信じて待っていればいいんですね?」の質問に
「ただ待ってられても困る!一緒に頑張ってもらわないと」と言った
かめの言葉

僕の口からあえて「絶対また集まるから安心してください」という言葉も
いいたくありません。ただ“集まる予定”はあるけど、“集まらない予定”は
ないということ。
その予定が予定通りに進行されるよう、油断はできないってところかな。
その日が来るまで僕たち3人は先頭に立って頑張るので、ファンの人達も
個々の仕事をこれまで同様、熱く応援してもらえたらうれしいです。



単に3人で活動が再開されるまで、信じて待っててね~というのとは
わけが違う。ファンも一緒に頑張らないと、活動再開はなくなるかもしれない
ってことなんだろうなと、、、、

ナゴヤドームでたっちゃんが「かめが出てる時は僕のファンも中丸のファンも
みんなで応援してください」と言ったことや「一緒に闘って下さい」という言葉に
繋がるわけで、とにかく3人の個人活動を○担とか関係なしにみんなで
応援しないとKAT-TUNという船はいつまでも動き出さないってことなんだろうと。

3人はそれぞれ自分達が大きく成長するよう、いろんな場所で頑張るだろうから
私達はそれを見て、応援(要はテレビ局や事務所へ感想、要望メールや
ハガキを書いて「私達にはKAT-TUNが必要で、いつも応援しています」って
ことをどんどんアピールすることで、周りを動かしていくってことになるんだろうな
って感じたんだけど、

とにかく今は充電期間だから、自分もファンとしての充電期間に入るんじゃなく
充電期間こそファンとしての力を出さないと、大好きなKAT-TUNはいつまで
たっても充電期間で個々で活動するしかなくなるんだろうなと思ったので
みんなで頑張らないとね!!

これまで以上にメール、ハガキ作戦、定期的に頑張らないとね。
KAT-TUNファンはKAT-TUNに似て、負けず嫌いでしぶといからね。
それをしっかり事務所にアピールしていきたいと思います。

ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まいこさんへ

まいこさん、いつもコメありがとう!
オリンピック、、、あり得るかもしれないね~
確かに関東のみのかめの冠番組もあることだし、オリンピック関係に携わってくるかもしれないね。
今回で少し携わり、東京オリンピックでは本格的に、、、となってもらいたいね。
かめなら絶対に頑張るだろうし、できるよね!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する