カウコン行ってきました

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します


さて、ジャニーズのカウコン、初参戦してきました。
当たり前のことなんだけど、いろんなグループのツアーバックを持った
人達がたくさんいて、いつもはハイフンだらけの光景しか見たことのない
私にとって、おもしろくもあり、不思議な光景でした。

私も持って行ったChainバックやcome Hereバック、quarterバックを
見ると、お~!ハイフン!同志だ~!と変に親しみを感じたりして、
思わず、お互い頑張ろうね!と言いたくなるような衝動に駆られたりして、、


席は天井席で、周りは嵐担ばっかりだったけど、思った以上に見やすくて、
バクステ近~い!全体見渡せる~!防振なら顔もバッチリ~!と
友達と言い合いながら、テンションも上がってきて
KAT-TUN、新曲歌うかな?とソワソワワクワク、、、


で、始まったカウコン、、、トップバッターはジャニーズWEST
あっ!そうか、、、デビューが一番最近だもんね。
いや~やっぱり若いわ。どうノっていいかわから~ん。
え?いったい何曲歌うん?3曲も歌うなんて歌いすぎじゃない?
なんて友達と言ってたら、次はABC‐Z、次はセクゾン、中山優馬も?
そしてキスマイ、、、全部3曲ずつかい!時間なくなるんじゃない?
って言ってたら、本当にそこでもう放送が始まるってことで嵐登場!


えぇっ!この40分ぐらい、かめを一目見てないんですけど、、、、
ここ数年でデビュー組がどんどん増えて、気づいたらKAT-TUNは
もう中堅グループなんだ。

あ~あ!こりゃ新曲披露はないなとガッカリ

それでもKAT-TUNが出てきたら、一気にボルテージは上がり
嵐ファンに囲まれた中、友達とおば二人、「きゃあ~!かめぇ~!」と
出る限りの黄色い声援を出しまくりましたわ。


その中でも私達の声だけじゃなく、会場の声が一段と高くなったのは、
リクエストペアの時に出演予定になかった山Pとの6年ぶりの「青春アミーゴ」
もうかめもPも音が聞こえないんじゃないかなってくらい、すごい歓声だった。

大人になった修二と彰って感じだったのに、最後は「抱きしめて~」で
かめがPを後ろからハグ、、、この時の二人の笑顔がかわいいのなんの、、

3日前に突然、カウコンに出るぞ!と言われ、海外から帰ってきて
さっき戻ってきたばかりのPにかめがPが乗るトロッコ、向こうだよ!って
感じで教えてて、なんだかとっても微笑ましかった。

派閥だなんだのって、ずっと共演してなかったし、もう二人のアミーゴは
見れないかな?って思ってたから、すっごくうれしかった。
二人もすごく楽しそうで、うれしそうで、やっぱりこういう共演はいいな~
KAT-TUNが歌うキスマイのシーハーハーとかね。
これを機にもっと共演できると絶対に楽しいよね。

そしてKAT-TUNの10周年メドレーもあって、これがまた超かっこよかった!

初めてのジャニーズカウコンは楽しかったけど、でもね、見に行って
こんなこと言うととっても失礼な話なんだけど、あまりにあっけなくて
物足りなくて、全然、かめ不足、、、

どこを見てもKAT-TUNとハイフンでKAT-TUN一色の景色のカウコンを
二年連続、経験してしまったからね。


あんなに楽しくて幸せな空間はないし、あんなに贅沢な年越しはないよ。
つくづく単独カウコンって最高に幸せだったんだな~って、
わかってたことだけど、改めて感じたというね。


KAT-TUNが今、こんな状況だから、なおさら感じることなのかも
しれないけど、、、、
とにかく、ちょっとだけ味わったら、ますますKAT-TUNのライブが
見たくてたまらなくなり、早くライブして~!と強く願いながら帰ってきました。


かめが最後にポンポンとCDリリースがあると言ったので
山猫主題歌もKAT-TUNでそろそろ発表になるよね。

ホントまだどうなるかわからないけど、かめマニュを見たら
きっとかめが、3人が、ステキな一年にしてくれると確信した。

今年はどうかKAT-TUNにとって、そしてハイフンにとって
楽しくて、すばらしい10周年の年になりますように…

ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する