KAT-TUNでいろいろ、、

クリスマスイブのモニタリングにKAT-TUNがくるって聞いて
やったぁ~!ってすごくうれしくて、24日も25日もKAT-TUNが見れる~
しかも内容がゆっちとじゅんのをターゲットにして、かめとたっちゃんで
仕掛けるなんて、絶対におもしろいでしょ!って思ったすぐ後に
その撮影ってベスアの後?なんて考えてしまい、ため息、、、


1/12号のTVライフプレミアムの表紙がKAT-TUNって聞けば
え?なんでKAT-TUN?
かめ単独ならわかるけど、そんな時に4人で表紙って何がある?
と、裏側まで考えてしまって、、、
単純にわぁ~KAT-TUNなんだ~って喜べない自分にまたため息、、


こんな状態がいつまで続くんだろうね。
そう思ったら、本当はもっともっとこんなふうに来年の10周年に向けて
いろいろとテレビとか雑誌に出てたのかもしれないなぁ~なんて思って
本当にじゅんの~ってなってしまうというね。


ジャニーさんがジャニワでのインタビューでKAT-TUNについて
話したみたいだけど、じゅんのの退所は直接聞いていないってことだけど
社長には直接、話にいかないんだね。
今さらだけど、やっぱりジャニーズって不思議な事務所だわ

3人になるKAT-TUNの改名はないそうで(当たり前!してもらったら困る)
「一人一人が強くなる。3人になったと悲しんでるとは思わない。
ぐっと大きくなってくれたら一番うれしい」とエールを送ったそうだけど
なんだか漠然としたお言葉、、、
ジャニーさんの真意がイマイチわからないけど、頼むよ!ジャニーさん!
若手に力を入れるのはわかるけど、KAT-TUNのこともまだまだ頼みます。


そんな中、TOKIOの太一がラジオでKAT-TUNのことについて話したらしく
話せないこともある中、いろいろと語ってくれたみたいだけど、

亀梨、上田、中丸っていうね、この3人は、やっぱり、応援したくなるよね。
先輩としても、やっぱり、何か、出来ることはないかなって、
これ、キレイ事でもなく、カッコつけてるワケでもないけども、なんとかしようと、
説得していた3人だし、で、その後、自分たちはどうなるんだろうってね、
不安もね、スゴくあると思うんですよ。
その分、責任感も強くなるかも知れないけれども、だけども、自分に、
僕に、出来るような事は、彼らにはね、なんか、どんどんして行きたいなって、
思いますね


この3人に対しての言葉に涙、、、太一、ありがとう!
こんなふうに思ってくれている先輩達がたくさんいるんだろうな~
そんなふうに思ってくれる先輩達、関係者、そしてファンの思いを胸に
とにかく3人で頑張ってほしい!


毎日、いろんな情報に心揺さぶられてるけど、自分の思いは
何があっても定まっていて、
とにかく3人でKAT-TUNを存続してこの危機を乗り越えていってほしい
ここから踏ん張ってKAT-TUNを大きくしていってほしいのです。


さて、山猫の新バージョンのスポットがどんどん流れているみたいだけど
ツイで見たりんごバーション、カップラーメンバージョンがかわいすぎる~!
でもこっちは最初の8秒バーションのみ
どうか、どんどん流してくださーい!!

ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する