喪失感を感じているかな

まだまだ頭の中は青い種子でいっぱいで、「あの船は~♪」とか
「日がもしも~♪」と賢治と弓子の歌だけじゃなく「おやすみ、おやすみ♪」
とか「ところが、ところが、ところが~♪」とかサリーや乞食の歌まで
次々に流れてきて口ずさんでしまうという、、、

賢治のいろんな表情とか「弓子ぉ~~」の場面とか、浮かんでは消え
また浮かんできて、ため息!
あ~!また観たい!会いたい!


昨日の夜、「恋仲」を見てたら、あかりが葵に将来の二人を語るシーンが
まるで弓子が賢治に、もしもの話にかぶってしまって、なんだか泣けて
あれ?私、なんで泣いてんの?ってなって、、、

当分、青い種子から抜け出せそうもありません。


Going!のかめを見たら、賢治仕様ではない髪型で、すごく私好みで
超かわいかったんだけど、数時間前見た賢治とは全く違っていて、
あ~!かめはもうキッチリと切り替えたのか、、、って思ったんだけど

でもきっと、スイッチをGoing!の亀梨和也に切り替えただけで、
賢治を消去するにはしばらく時間がかかるんだろうなと、、、


ずっと、かめは切り替えがすごく上手い人だと思っていたし、
こんなふうにスッと切り替えができるってすごいなって思っていたけど
MAQUIAで「経験を重ねてなれてきたとはいえ、自分の中から役柄を
消すのは、今も寂しい。役は“2度と会えない、もう1人の自分”みたいな
ものだから。」
と語っていて、ベムの舞台挨拶のラストに涙が込み上げて
きたことやセカラブで慶をあげて
「向き合った時間が長く深かった分、自分の中で慶のスペースが大きくなって
いたんだろうね。撮影が終わって彼を消去してから、大きな喪失感を
味わっている」
と、あったから、そりゃ、そうだよなぁ~と、、、


見ていた私達がこれだけ思い入れが強かったんだから、やっていた本人は
賢治そのものになりきっていたわけで、しかも数ヶ月前から稽古に入ってて
毎日、毎日、繰り返しの濃すぎるほど濃い日々だったわけで、
かめの中から賢治を消すと、きっとこれまでにない喪失感を
味わうんじゃないだろうか、、、と心配になってしまうけど、
きっと、かめの中の大きな記憶として頭に体に残っているだろうし、
私達の中にもしっかり残っているからね。


弘人やベムのように、賢治もまた、どこかで生き続けているような気持ちに
なっているもの、、、


そして、かめのことだから、また新たなものへと挑戦し、
私達にまた新たなステキな景色を見せてくれるんだろうな。

私達が期待しているそれ以上のものを見せてくれる男なんだよね。
だからますます夢中になってしまう。
あ~ホント、亀梨和也が好きだな~♡

ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する