疲れが出てきてるけど

観劇してきたあとは仕事をしていても、ふと気が緩むと
「あの船はどこへいくのでしょうか♪」とか「日がもしも沈まないなら~♪」
などの歌がぐるぐる~


それに加えて、スラムの人たちの歌までもが頭の中に流れてくる~
いやぁ~ホント音楽劇ってすごいわ
しかも今回、公演前に東急で開催されていた寺山修司の展覧会
    
ここで、これまで買っていなかった青い種子の単行本を購入 

まるで台本のような原作で、これを読んでいると、
頭の中のHDDが動き出してしっかり蘇ってくるんだよね。

この原作を忠実に、そして見事に舞台化した蜷川氏の凄さ
そしてこの歌詞にこれだけ耳に残る音をつけた松任谷氏のすばらしさに
改めて感服するわ~


そして賢治と弓子は亀梨和也と高畑充希しかいなかったと思うし、
あとの配役の人もこの人しか考えられないというくらい当てはまってるし
いろんな評論家の方や舞台に詳しい方の感想を見ても、
ほとんどの方が口を揃えて「すばらしい舞台だった」と書かれていて
うれしい限りです。


でもここまでくるに当たって、かめは相当、苦労したんだろうな~
今月号のMAQUIAを読んでそう思った。

アイドル業だと長時間のカメラ目線を要求されたり、堂々といることが
求められ、それをできるように作り上げてきたし、
ステージでは背筋を伸ばして正面から客席を見据えてきたかめが
「斜めにかまえて」って蜷川氏に何度か言われたと、、、

ZEROで言われた含羞がないとか、ずっと下を向いてろとかも同じく、、

そこの意識を変えることが一番大変だったんだろうな~
確かに今回、舞台上で下を向くことが本当に多かったもんなぁ~


体力も気力も使う今回の舞台、周囲への気遣いも相当なものだと思うし
毎日、本当に大変なんだろうな。
そりゃ、マネージャーの車に乗った途端、ほっとして「うぉ~~~」と
叫びたくもなるだろうね。
でもそうやってバランスを取っているかめを思うと本当に愛しい。


マネージャーさん、かめを支えるのは大変だろうと思うけど
そうやってがんばっているかめのために大声で叫んだり、多少の愚痴を
こぼしても、黙って聞いてあげてくださいね。
どうかよろしくお願いします。


さて、昨日のレポやキャストの方のツイを見ていると、かなり体力的にも
喉などにも疲れが出ているみたいだけど、今日、一公演頑張れば
明日はお休み、、、とにかくみんなで力を合わせて頑張ってください。

ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する