舞台きたぁ~!!

昨夜、友達とかめのことをいろいろとラインでやり取りしてて
6月のこと、なかなか発表にならないね~!舞台かな~なんて言ってたら
その友達から「舞台決まった~」って来て、えっ?今、言ってたとこで?
と驚きで、日程が8月9月と聞いてビックリ!
(6月が舞台、7月からツアーだと思ってたからね~)

そして内容を聞いてまたまたビックリ!!
きたぁ~!!
にーなーがーわーーーーー!!!!


人気グループ、KAT-TUNの亀梨和也(29)が演出家・蜷川幸雄氏(79)が
手掛ける舞台に初出演初主演することが10日、分かった。
作品は今年、生誕80年を迎える劇作家・寺山修司さんの幻の音楽劇
「青い種子は太陽のなかにある」。
今年80歳になる蜷川氏が演出し、音楽プロデューサー・松任谷正隆氏(63)も
全編書き下ろしで楽曲を提供する。

 “言葉の錬金術師”と称された寺山さんと、演劇界で活躍する蜷川氏の
80年記念イヤー舞台は、亀梨を座長に迎えた“最強カルテット”で上演される。

 亀梨主演で上演される音楽劇は、1983年5月に47歳で死去した寺山さんが
63年、28歳のときに書いた幻の戯曲。
演出を手掛ける蜷川氏が、主演に亀梨を指名、音楽は松任谷氏に決まった。



よく友達とドリボのかめは最高だけど、今後の演技力を高めるためにも
かめには蜷川の舞台とかしてもらいたいね!と言ってたから、ホントうれしい!

しかも寺山氏の幻の戯曲で音楽は松任谷正隆氏が全編書き下ろし~
しかもしかも蜷川氏の記念イヤーに蜷川氏からの直々の指名だと、、

さすが、亀梨和也!!

会場もすごくて、帝劇より広いオーチャードホールにオリックス劇場
オペラとかバレエ公演とかに使う会場らしいけど
でもチケット争奪戦、、、すごそう!!こりゃ、頑張らないと、、、


蜷川さん、素直な子より後ろでふてくされているような、、、みたいなことを
言ってたけど、やっぱりジャニーさんに紹介された時から、予感はしてたのね。

まぁね、かめの魅力は計り知れないからね。
たぶん、一緒に仕事をすると、もっと魅力を感じると思うし、
かめは蜷川さんのやりたいことを見事にやり抜くだけじゃなく、
驚くほど成長していくと思うので、どうぞどんどんしごいてやってくださいな。

ジャニーズブログランキング


友達からのチケットです。
【チケット譲ります】
* 5月 9日(土) 2連番
* 5月10日(日) 2連番 譲ります
転売や席がわかってからのドタキャンをしない方にお譲りします。
ほしい方は隠しコメ、またはメールフォームから名前や連絡先を
お知らせください。
スポンサーサイト

Comments

舞台来ぁ~!!!

凄い!ブログを読んでおぉ!と知ったおっとりファンではありますが、亀の舞台、しかも蛭川さんの!目頭が熱くなりました。舞台の亀ちゃんに会いたかった!またあの美しいお辞儀に会えると思うと、内容とばしてそこだけで泣けます。手掛ける方々も素晴らしく、今度はどんな亀ちゃんに出逢えるか、楽しみです!亀ちゃんが演じる「アルジャーノン」もいいだろうなーってちょっと僻み気味な私に、すべてを払拭する朗報(^^)です。一早いアップ、ありがとうございます。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する