SODAを読んで

今日は久しぶりにHDDと雑誌の整理
これから雑誌がまたいつの間にか増えそうな感じだから、
これまでのをなんとか早く片付けてしまわないと、、、と思ってたんだけど
なかなかできず、やっと2013年までたどり着いた~ふぅ~!


もうホント買っただけで満足して、読んでいないのもいっぱいあって
開いてみて、あれ?こんなかめがいたのか、、、ってのもかなりあって
本当に何してんだか、、、


で、いつも整理する時はエイターの友達と同僚の玉担にあげるのに
関ジャニ∞とキスマイの記事も切り抜くんだけど、ヲタ雑誌見てたら
キスマイがこれでもか!ってくらい載ってて、切り抜くのがイヤになって
途中からは、かめのとこだけ切って、本ごとやってしまうことにしたら
KAT-TUNやかめのページはわずかで、ほとんどきれいなまま何冊もその子に
いくことになりそうで、ホントにいったい何してんだか、、、ってますます思って、、


やっぱりドラマでも映画でも露出がないと雑誌にも出ないんだよね。
そう思うと、この秋から冬にかけての露出はすごく大事だし
バンクーバーもジョーカーゲームもどんどん宣伝してもらわないとね。


さて、今日、届いたSODA
甘木プロデューサーのインタビューがあってかめのことをベタ褒めでした

リハーサルを見たときに驚いたのは体の動きのよさ。
普段の活動で踊りをやっているからか、とてもキレがあるんですね。
本格的にアクションをやれば日本人でありながらアジアで活躍できるような
アクションスターになれるんじゃないかとすぐに思いました。
運動能力が高くて、走っている格好もすごくかっこいいんですよ。


スパイですから、体を鍛えなきゃいけないのですが、途中で拷問を受ける
ようなシーンもあるんですね。亀梨さんは、どうせ見せるんだったら、きれいに
見せたいと、そのシーンのためにさらに体を作っていました。
お腹が空くと、噛んで空腹を紛らわせられるような乾きものを口にするなどの
食事制限をして、かなり絞っていましたね。
撮影前はもちろん、撮影に入ってからも体を絞っているように見えました。


あの頃のかめを思うと、週末は必ず日本に戻ってきてGoing!に出演して
終わったら、すぐにまたシンガポールへ
食事制限して、あの青ちゃんだった頃のふくよかな顔はキリッと締まって
MAQUIAで自撮りした上半身裸の写真を見た時はホントすっごく痩せてて
驚いたもんなぁ~

アクションとかかなりあって、ハードな撮影だっただろうに、お腹が空いても
乾きもので空腹を紛らせて、そのハードな撮影を乗り切ったなんて
本当にかめのプロ根性には頭が下がる。
でもきっとかめにとっては、そんなの当たり前なんだろうな。


現場での亀梨さんはすごく大人で、監督のやりたいことを何とか実現するために
演出に寄り添っていましたね。はしゃぐこともなく、たたずまいも静かで役に
入るときには自分のテンションをガッと上げていく。とても集中力の高い俳優さん
だなと感じました。


入江監督もラジオで話してたよね。
かめは自分からどんどん難しいアクションとかを提案していくって、、、

あと、かめのオンとオフの切り替えのうまさというかスゴさは共演者とか
監督とかスタッフさんからよく出る話で、集中力も本当にすごいと、、、


仕事をしたのは初めてなのですが、それまで抱いていたイメージが
変わりましたね。結構男っぽいところがあって、スポーツをやっていたことも
影響していると思うのですが、心の部分までしっかりしている。

この映画は亀梨さんのファンの方にはもちろん楽しんでもらえると思うし、
そうじゃない人が観ても“亀梨さんにはこういう側面があったんだ”って
新たな発見がある映画になればいいなと思っているんですよ。
ジョーカーゲームがきっかけになって亀梨さんのファンが増えたら
うれしい限りですよ


予告や雑誌のショットを見ただけで、こんなにかっこよくてときめくんだもん。
きっと私達ファンは、もっとかめにメロメロになってますます惚れるだろうって
確信してるけど、この映画で新たな亀梨和也ファンが増えること間違いなし!
って思ってる。

そのためにはたくさんの人にこの映画を見てもらわないとね。

ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト

Comments

ありがとう!!

SODAの記事をありがとう!!
今回SODAは買わなかったので、とても有り難かったです。

記事を読めば読むほど、一刻も早く映画を観たくなっちゃう~
きっと、亀ちゃんの素晴らしさが今まで以上に引き出された作品になっているのだと思うよ~

ホント、一人でも多くの人が映画を観てくれますようにーーーっ!!

楽しみだね♪♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する