いい映画に

昨日のアンビリーバボーでバンクーバーの朝日の話を見て感動!
そうか、こういう映画にかめは出演できるんだなと、なんだかうれしくなった。


もちろん野球といえば亀梨和也というくらい、世間的に認知されてるし
吹き替えなしでの撮影という即戦力として選ばれたのかもしれないけど、
日本人が海外で異国民として差別されていた時代に、スポーツを通して
日本魂を忘れず、フェアーな精神で正々堂々と闘う、、、


目には目を、力には力で、、ではなく、アンフェアーなプレイや審判にも
文句は言わず、とにかくフェアーで真摯な態度で自分達の野球をやり通す、、、
これが、なんだか亀梨和也の生き方と見事にマッチして、じんわりきてしまい
こういうチームの一員に参加できるって、きっとかめにとっても
いろんな意味でまた成長できるだろうな~って感じた。


こういう昔の実話って年配の人にはウケるけど、今の若者にはどうなんだろ?
ってところもあるけれど、日本人って、普段は愛国心がさほどない人が
多いような気がするのに、いざオリンピックとかワールドカップとか、
日の丸を背負って闘うスポーツには、すごく熱くなったり燃えたりするからね。



まぁ、それが映画となると、どうかわからないけど、昨日の話を見ただけで
ウルウルきてしまったし、この方達の役をかめがするんだなって思っただけで
感情移入したことも確かで、感動的ないい映画になるといいなぁ~



映画といえば、JGの入江監督がブログに撮影したバタム島のことを
まとめて載せてました

「入江悠 日記」

これまでツイに載せてた写真だったけど、こうして改めて見て
あ~ここでかめが頑張っていたんだな~とか、この景色、かめも見たんだろうな
って思うだけで、愛しくなるという、、、


写真OKなら、たぶんいくつも写り込んでいたんだろうにね。

あ!そういえば、友達が覆面をしているのは、もしかしたらかめかも?
って言ってたけど、現地のスタッフだったね(笑)


かめが海外出張して頑張った作品、、、入江監督、編集よろしく頼むよ!
ぜひ、ハラハラドキドキするおもしろい映画に仕上げてね!


ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する